space
JGRについて

静岡県裾野市にある日本庭園鉄道(グリーングラス線)は45mmの1番ゲージ、3.5インチ、5インチの3種のゲージから
なる鉄道模型王国です。
日本庭園鉄道は地元在住の勝又オーナーのご厚意により設立され、1998年11月22日に開通しました。
なかでも1番ゲージは全長なんと世界一長い全長1250mです。既設の1番ゲージレイアウトに寄添うように
3.5インチ、5インチの3線式レールの2重エンドレスがあります。トラバーサーのある8台収容可能な機関庫も引込み線の先に設置されています。総延長は400mに及ぶ線路配置になっています。
また、雄大な富士山を望みつつ綺麗に刈り取られた芝生はとても綺麗で、お弁当を広げる家族連れなど休日には賑わっています。